FXのニュースや予想を最速で知る方法とそれらが役に立たない本当の理由


あなたは、「FXのニュースをいち早く知りたい」「FXのニュースは何を見るべきなの。どこを重視すればいいの」「そもそも大量のニュースをどうやって読み解けばいいのか」などの疑問を持ってこのページを開いたのかもしれません。

あるいは、今日の指標の予定などを単に探していただけかもれませんね。もしそうだとしても、このページを開いたあなたはラッキーです。なぜなら、どんなニュースが本当に大切なのか、そしてそれがFXの値動きに影響するのかを知らなければ、どんなにニュースを集めても、無意味だからです。

1.FXのニュースが最速でわかるおすすめの方法


あなたはどこでFXのニュースを知ればいいか迷っているのかもしれません。ですから、まずはFXのニュースを知るのに最適な方法を紹介しましょう。

1-1.外国為替ニュースを最速で知るには

あなたが金に糸目をつけずに、どうしてもFXのニュースを最速で知りたいなら、ブルームバーグのプロフェッショナルサービスをおすすめします。このサービスはニュースだけでなく、32万人を超える優れた投資家のコミュニティーにもアクセスできますし、取引の分析機能なども使用できます。ただし年間利用料は1台で24000ドルです。

「ブルームバーグのプロフェッショナルサービス」

1-2.為替ニュースのロイターやフィスコ

あなたが個人投資家なら、上記のブルームバーグのプロフェッショナルサービスは、なかなか手を出しにくい値段だと思います。それ以外の方法なら、メルマガやウェブサイトで見るよりも、あなたが使っているFX会社のツールでニュースを見るのが一応最速ということになるでしょう。

各FX会社は、イギリスロンドンに本社を構える通信社のロイターや日本の金融情報ベンダーであるフィスコなどと契約して、その情報を配信しています。こうした情報をうまく活用するのが、個人投資家がいち早くFXの情報を得るための現実的な方法になります。

1-3.おすすめのFXニュースアプリ

FXの情報いち早く知る方ために、ニュースアプリを使う方法もあります。これは上記で紹介したFX会社のツールを使ってニュースを見る方法と同様に、メールやウェブサイトよりも早く情報を知ることができるでしょう。

メールやウェブサイトの情報はその性質上、基本的にリアルタイムではないからです。FXの情報を知るためのアプリは、情報の更新の早い以下の2つをおすすめしておきます。ただ、FX会社の取引ツールでニュースが見られるなら、それで十分なことも多く、あまり必要ではないかもしれません。

「FXニュースまとめ速報 for iPhone」

「FX(外為)のブログまとめニュース速報」

2.FXとニュースの関係|どのニュースに注目すればいいの


FXのニュースは日々無数に配信されます。どのニュースにもいちいち注目していたら本当に疲れると思います。そして、FXのニュース全てが為替レートの値動きに、影響するわけでもありません。モノによってはピクりとも反応しないニュースもあります。

そこで、この章ではなぜニュースが為替レートの値動きに影響するのかということや、どのニュースがより影響するかなどについて解説します。

2-1.本日の為替の動きや今日の為替予想は役に立つ?

毎日配信されるニュースには様々な種類があります。中には本日の為替レートの値動きを伝えるものや、通貨ペアの値動きを予想したものもあります。

本日の為替レートの値動きのニュースは、チャートなどを見られない環境にないなら役に立つかもしれませんが、チャートを見られる環境にあればチャートで見た方がいいでしょう。けれど、例外もあります。普段チャートを見て取引していて、いい結果が残せていないなら、一度チャートから離れてみるのも一つの手です。また、常にチャートを見ていると、その細かい値動きに心を揺り動かされる人もいます。そんな人は、チャートを見る時間を限定して、それ以外はニュースで為替の値動きをチェックするのも一つの方法です。

また、アナリストなどが、為替レートの値動きを予想しているものもニュースで流れてきます。私の意見としては、そうした他人の意見に従ってトレードするよりは、自分自身で考えてトレードすることをおすすめします。なぜなら、他人の意見に従ってトレードすれば、勝っても負けても、自分の力にはならないからです。

けれど、どうしても為替予想を当てにしてトレードしたいというなら、そのアナリストの最近の勝率などを調べて、今ノッている(ツイている)アナリストに乗ることです。その反対にやたら予想を外しているアナリストの逆にトレードしてみるという方法もあります。どちらにしても、私としてはあまりおすすめしたい方法ではありません。

2-2.FXに最も影響するニュースは経済指標と要人発言

では、FXの値動きに最も影響するニュースはどれになるでしょう。その答えは経済指標と要人発言ということになるでしょう。そのほかにも、なかなか予測することは難しいですが、災害や地政学的リスクなどもあります。

経済指標と要人発言については、ほとんどの場合いつ発表されるかが事前に分かっているので、その時間帯の取引には注意が必要です。どちらかといえば、経済指標の結果や要人の発言内容を予測してトレードするというよりは、経済指標の発表や要人発言がある前後にはトレードを避けるという考え方の方が堅実なトレードにつながります。

経済指標の見方や予想のしやすさなどについては以下の記事を参考にしてみてください。

FXの経済指標の見方|重要指標の一覧や予想のしやすさ、速報の意味を解説

2-3.ドル円を例に市場のテーマを解説

為替レートが常に同じ指標に反応するとは限りません。為替市場は、常にテーマに沿って動いているからです。ではこのテーマとは一体なんでしょうか? それはFXに参加しているトレーダーが今何に注目しているかということです。

具体的にドル・円で説明しましょう。

2017年のドル円の大きはテーマは、米国の利上げ観測だったといえるでしょう。ですから、雇用統計はもちろん、物価上昇率など利上げするのに有利な指標の数値が注目されました。けれど利上げは為替にとって通年大きなテーマになっていますから、2017年に限ってということは言えません。

2017年のもう一つの注目されたテーマは、トランプ政権の税制改革の具体化ですね。けれど市場参加者にとっては、税制改革の具体的なビジョンが見えてくるような材料が出なかったと判断され、ドル安方向に動いたと考えられるでしょう。

このようにテーマは一つとは限らず、また時期によってもテーマは変わります。例えば、通常なら大きく動く材料で為替レートが期待ほど動かなかった場合、以前とはテーマが変わっているのではないかという視点は常に持っておきたいところです。

3.FXのニュースは事前に予想できなければ意味はない


ここまでで、FXに関するニュースについて解説してきましたが、ニュースの内容を事前に予測できるならともかく、ニュースが発表されてからそれに合わせてトレードしても多くの場合上手くいかないでしょう。この章ではその理由を解説していきましょう。

3-1.ニュースに合わせてFXの取引をしても儲からないわけ

もしあなたが最速でFXのニュースを知る方法を見つけたとしても、それだけのシステムなら多くの人が使用するようになるでしょう。仮にそれが無料で手に入るニュースなら、なおさらのことです。

つまり、多くの人が手に入れられるニュースは儲けにはつながりにくいのです。仮にあなたがニュースを手に入れて、誰よりも早くクリックできるなら、儲けにつながるかもしれませんが、それをコンスタントに成功させることはおそらく困難でしょう。

誰よりも早くニュースに反応して儲けるには、ニュースの結果を事前に読み解き、発表される前にポジションを取るということ以外にはないと考えたほうがよさそうです。

3-2.FXのニュースでリアルタイムや自動更新は有効か

上記の理由から、リアルタイムでニュースを見ようが、自動更新をしようが、それはもう古い情報でしかありません。為替の値動きという意味では、ニュースは発表された時点で、もうニュースではないのです。つまり発表されてしまえば、既知の事実でしかありません。その既知の事実に基づいて、今後の方向性が決まっていくだけです。

4.おわりに|FXニュースの裏技、独自配信ニュース


どうしても、FXのニュースで儲けたいなら、独自配信ニュースなどをおすすめします。私自身も幾つかの有料の独自配信ニュースを買っていますが、やはり一般のニュースでは流れていない情報を得ることができています。そのニュース全てが役に立ったとは言えませんが、その独自配信のニュースで危機を回避できたことは何度もあります。

詳しいことは書きませんが、そうした経験をすると、テレビや新聞で報道されている情報は、かなり事実が湾曲されて、大衆に伝わっているのだなということがよくわかります。そうした無料で手に入るニュースを当てにするよりは、ダウ理論が提唱しているように、「チャートはすべての事象を織り込んでいる」と考えて、チャートを頼りにトレードする方が将来的な結果につながる可能性は高いと考えます。

なおチャート分析の基本中の基本ともいえるダウ理論については、以下の記事で詳しく説明しています。初心者が「何か一つだけ、FXや株で取引するときに役に立つ考え方を教えて欲しい」と問うてきたなら、私ならダウ理論を紹介するでしょう。

ダウ理論とは|6つの原則と使い方やFXでの取引手法を簡単にレクチャー